メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

新型コロナ/上場企業728社業績下方修正、小売82社・売上計2407億円減

2020年06月08日経営

帝国データバンクは6月4日、「新型コロナウイルスの影響による上場企業の業績修正動向調査」(6月3日時点)の結果を発表した。

今年2月から6月3日にかけて、業績予想の修正に関する適時開示情報を発表した上場企業のうち、新型コロナウイルスの影響が含まれ、業績を下方修正した企業について集計した。

「新型コロナウイルス」の影響を受けたとして、業績予想の下方修正(連結、非連結)を発表した上場企業は6月3日までに累計728社(前回調査から27社増)となった。

<下方修正を発表した社数推移>
下方修正を発表した社数推移
(C)TEIKOKU DATABANK, LTD.

728社が下方修正したことで減少した売上高の合計は、約5兆873億円(前回調査から約1126億2400万円増)となっている。

小売業は、累計82社、修正額合計2407億3400万円減少した。

また、全国における新型コロナウイルス関連倒産は、6月4日14時時点で216件となっている。

<業種別動向>
業種別動向
(C)TEIKOKU DATABANK, LTD.

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方