メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

くら寿司/漁業就業希望者支援で売り上げの一部を社団法人に寄付

2021年12月13日経営

関連キーワード:

くら寿司は12月13日、国産天然魚の骨やアラなど商品化しにくい部位を飼料に配合して育てた養殖魚「循環フィッシュ」の売り上げの一部を、全国漁業就業者確保育成センター(東京都港区)に寄付したと発表した。

<寄付の概要>
1213kura1 - くら寿司/漁業就業希望者支援で売り上げの一部を社団法人に寄付
漁業就業希望者の就業支援を目的に実施するもので、約350万円を寄付した。全国漁業就業者確保育成センターは、漁業の新規就業者の開拓を目的に、漁師になるための方法や就労に関する情報提供などを行う社団法人。

センターでは、寄付金を主催する漁業団体と漁業就業希望者をマッチングするイベントの運営資金で活用。今回は「出世U王(うおう)未来の漁師誕生!次世代型、漁業就職フェア」を、2022年3月5日に大阪で開催する。

フェアは、漁業就業希望者が、自分の特技や個性、漁師になりたい思いを漁業団体にアピールし、指名をもらえれば、交流や情報交換などのステップに進める「逆求人型」と呼ばれるマッチングイベント。漁業就業希望者は自分の能力が生かせる団体と出会うことができる一方、出展者は興味のある就業希望者と直接交流ができるのがメリットという。

くら寿司では、不安定な収入と労働環境の厳しさなどが原因で、国内の漁業従事者が減少していることを受け就業支援策で、センターへの寄付を実施。

<「一船買い」(イメージ)>
1213kura2 - くら寿司/漁業就業希望者支援で売り上げの一部を社団法人に寄付
このほかにも漁業従事者の支援で、漁港で取れる魚を直接買い付けるなどの「天然魚プロジェクト」を2010年に開始。2015年からは定置網にかかった魚をすべて買い取る年間契約制度「一船買い」なども行っている。

■出世U王 未来の漁師誕生!次世代型、漁業就職フェア
日程:2022年3月5日 10時30分~17時(開場:10時)
場所:グランフロント大阪31階 南館タワーA(大阪府大阪市北区大深町4-20)
参加費:無料
応募方法:サイト申し込みフォームより事前申し込み
https://shusseuou.jp
主催:一般社団法人全国漁業就業者確保育成センター
後援:水産庁
協力:くら寿司
企画・運営業務全般:マイナビ

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年01月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方