メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

センコー/埼玉地区でEC物流拠点を増強

2022年04月12日経営

関連キーワード:

センコーグループホールディングスは4月11日、「センコーさいたまPDセンター」(さいたま市岩槻区)の竣工式を行った。

新センターは、センコーへ賃貸する物流拠点として、先月竣工した「センコー泉南PDセンター」(大阪府泉南市)に次ぐ2例目となり、東北自動車道「岩槻IC」から約2kmと、関東一帯の配送拠点としてアクセスが良い立地にある。

センコーは、新センター近隣に浦和PDセンター(さいたま市緑区)や岩槻PDセンター(さいたま市岩槻区)といった大型物流拠点を有しているが、量販店向け商品を中心とした荷扱い量の拡大で、保管スペースの不足を招いている。新センターはこれら旺盛な需要に加え、ネット通販大手企業の商品保管や仕分け業務を行い、伸長著しいEC物流への対応を強化していく。

また、センター3階の屋上部分を緑地化し、今年10月頃に太陽光パネルを設置して、再生可能エネルギーを活用することで、カーボンニュートラルに向けた取り組みも行う予定だ。

■センコーさいたまPDセンター
所在地:埼玉県さいたま市岩槻区浮谷1512-1
建物構造:鉄骨造地上6階建
敷地面積:1万4768m2
延床面積:2万7047m2
倉庫面積:2万1609m2
設備:バース28台分、洗車場、インタンク、非常用自家発電設備(200KVA)、太陽光パネル(予定)
貸主:センコーグループホールディングス

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方