メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アスクル/配送委託先クリーンテックスの顧客情報に不正アクセス判明

2022年07月20日経営

関連キーワード:

アスクルは7月19日、商品直送サービスを受託しているクリーンテックス・ジャパンが第三者による不正アクセスを受け、同社が保有する情報の一部が外部へ流出した可能性があり、「ASKUL」、「ソロエルアリーナ」、「LOHACO」の顧客情報も対象範囲に含まれていることが判明したと発表した。

なお、現時点で同件に関わる顧客情報の不正利用は確認されていないという。

7月8日、クリーンテックスにて不正アクセスを検知し、被害の拡大を防ぐため関連するサーバーへの全てのアクセスを遮断し、その後、復旧作業と併せて安全性の確認を実施。以降、クリーンテックスにて不正アクセスの流入経路や流出ファイルの特定などの調査を行った。7月14日、クリーンテックスより、不正アクセスを受けた事実、アスクルの顧客情報が流出した可能性があることなどの報告が入った。7月19日には、個人情報保護委員会、認定個人情報保護団体である一般財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)へ同件の報告を行った。

個人情報が流出した可能性のある顧客に対しては、対象者が正確に判明次第、個別に連絡するとしている。

■流出の可能性がある個人情報と対象範囲
・「ASKUL」、「ソロエルアリーナ」、「LOHACO」から2017年6月1日~2022年7月5日の期間中にクリーンテックスの商品を購入した顧客の届け先情報(届け先の氏名、郵便番号、住所、電話番号、会社名)
・対象件数:合計約4500件(7月19日現在)

■ASKULお客様サービスデスク
TEL:0120-345-861(050から始まるIP電話の場合:03-6731-7864)
受付:平日9時~19時まで

 

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年08月10日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方