メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京急川崎駅/12階建て複合ビル、4月27日開業

京浜急行電鉄は4月27日、京急川崎駅に12階建ての複合ビルを開業する。

<駅ビルのイメージ>
駅ビルのイメージ

開業する駅ビルは,大師線ホーム上空に人工地盤を設置し、商業施設と宿泊施設を一体的に展開した駅直結の12階建ての複合型のビル。

商業施設は、沿線を中心に展開するショッピングセンター「京急ショッピングプラザ・ウィング」の5館目となる「ウィング川崎」として開業する。

駅利用者に「毎日のお気に入りプレイス~駅で楽しむ・駅から始まる・素敵な毎日~」をコンセプトに、食物販・飲食店舗を中心とし、幅広い年齢層のお客に対応するサービスを展開する。

宿泊施設「京急EXイン京急川崎駅前」は175室の客室数を完備し、羽田空港や都心にほど近い好立地を活かして、ビジネスパーソンの出張や2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどの訪日外国人需要まで、多様なお客のニーズに応える宿泊施設を目指す。

そのほか、認可保育所「京急キッズランド京急川崎保育園」や駐輪場スペースを設けることで、近隣住民の日常の利便性を向上し、よりよい住環境を提供するという。

駅ビル全体概要
所在地:神奈川県川崎市川崎区砂子1-3-1
構造:鉄骨造12階建
敷地面積:3099.72m2
延床面積:9096.86m2
施設構成:商業施設・宿泊施設・保育所・駐輪場

商業施設概要
延床面積:3926.66m2
階数:1~4階
テナント数:25店

■京急ショッピングプラザ・ウィング川崎
http://www.wing-net.ne.jp/kawasaki/

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年09月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方