メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ビックカメラ/羽田空港国際線ターミナルに免税対応の小型店

ビックカメラと日本空港ビルデングの合弁会社Air BICは4月27日、羽田空港国際線旅客ターミナル2階(到着フロア)に、「Air BIC CAMERA 羽田空港国際線旅客ターミナル店」をオープンした。

<Air BIC CAMERA>
Air BIC CAMERA

両者は昨年12月に合弁会社を設立することを発表。今年4月13日に、Air BICを設立した。資本金は1億円で、出資比率は日本空港ビルデング51%、ビックカメラ49%。

<店舗全景>
店舗全景

急増する訪日外国人のインバウンド(免税)需要に対応することを目的にした店舗。売場面積は約300m2の小型店舗で、目標年商は12億円。

<免税対応レジ>
免税対応レジ

カメラ、ビューティ家電、シェーバー、炊飯器などの海外向け電化製品、第2類・3類の医薬品、日用品、時計、スーツケース、変圧器など旅行用品、ベビー用品、スポーツ用品、外国人旅客向けSIMカードなど、約1万点を展開する。

次>> 商品構成は家電40%、日用雑貨60%

次へ> 1 2 3 4 5

この記事をシェアする

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月30日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方