流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





UNIVERSAL LANGUAGE MEASURE`S/銀座にオーダースーツの旗艦店

2016年06月22日 18:00 / トピックス商品店舗店舗レポート

<生地見本>
生地見本

インポート生地では、イタリアのエルメネジルド ゼニア、ロロ・ピアーナ、カルロ・バルベラ、カノニコ、レダ、イギリスのドーメル、テーラーロッジ、ジョン・キャンベンディッシュ、ヒールド、マーチンソンを用意。

<生地見本は専用ケースで保管>
生地見本は専用ケースで保管

国産生地では、御幸毛織、ニッケなどの有名メーカーやウォッシャブル、クールマックス、サーモライトといった機能性素材も用意し、合計で約1300種類を展開する。

<フィッティングルーム>
フィッティングルーム

生地の色を見やすくするため、自然光の入りやすい2階にオーダーフロアを配置。店内はスポット照明のほか、蛍光色のライトも用意し、実際に着用するシーンでの色合いを確認しやすくする工夫をした。

フィッティングルームは、既存のユニバーサルランゲージよりも2倍のスペースを確保し、照明の明るさも調整できる仕様とした。

<採寸の様子>
採寸の様子

バーチャルフィッティングで実際に着用したイメージを作り、採寸を実施。専門知識を持ったスタッフが採寸をする。

バスト、ヒップ、ネック、JKウエスト、PTウエスト、ショルダー、リーチ(左、右)、フルレングス、アウトバストの9項目を採寸する。

次>> 100万通りのバリエーション

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6 7

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧