メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

東急/下丸子に複合商業施設「下丸子マルシェ」

東京急行電鉄は8月2日、東京都大田区の下丸子駅前に複合商業施設「下丸子マルシェ」を開業する。

<下丸子マルシェ>
下丸子マルシェ

精肉店「横浜野本」、青果店「澤光青果」など4店が入居する。物件が位置する下丸子駅北側は、住宅が多く、商店が少ないという地域性を考慮し、沿線居住者の利便性を高めるテナントを誘致した。

これまで培ってきた街づくりのノウハウや東急グループのネットワークを生かし、資産価値向上・課題解決に向けたさまざまな施策をワンストップで提案する資産活用のコンサルティングの一環。

地元地権者からの「買い物ができる施設をつくり、もっと街を便利にしたい」という要望に基づき、コンサルティングを行った。

施設は、東急多摩川線下丸子駅徒歩1分に立地し、従前は駐車場だった場所を東急が一括で賃借するとともに建物を新設し、テナント誘致を行うことで、下丸子の街の生活利便性向上を目指した。

施設概要
所在地:東京都大田区下丸子3-3-13
延床面積:515.95m2
構造・規模:鉄骨造平屋建2棟
用途:店舗

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方