流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ニトリ/渋谷の東急東横店にデコホーム

2016年09月29日 22:53 / トピックス商品店舗店舗レポート

<フロアレイアウト>
フロアレイアウト

これまで郊外ロードサイドを中心に店舗を全国展開し、TVCMも放映しているため、ニトリを知っている人は増えている。

ただ、交通アクセスの良い立地の店舗が少なかったこともあり、実際にニトリを利用したことがないお客も多い。

山手線沿線のターミナル駅や主要駅に出店することで、ニトリを利用する機会を増やし、新たな顧客を開拓したいという。

<季節商品のディスプレイ>
季節商品のディスプレイ

渋谷東急東横店は、ニトリデコホームで最小規模の店舗で、売場面積は431m2。

取扱い商品は、ダイニング用品、キッチン用品、バス・トイレ用品、洗濯用品、季節用品、クッション、座イス、ラグ・マット、収納・簡易家具、カーテン・レース、寝具・寝装品、照明器具、インテリア小物など約2400点を販売する。

<食器>
食器

ニトリの平均店舗面積は約1500坪で1万~1万2000点の商品を展開する。デコホームでは、持ち帰ることができる日用品を中心に展開し、商品を絞り込んだ。

気軽に立ち寄り、買い物が楽しめる店舗を目指し、目的買いの要素が強いカーテン・ラグといった部門の商品も少なくした。

<アロマディフューザー>
アロマディフューザー

<クッション>
クッション

一方で、食器、鍋、フライパンなどのキッチン用品やアロマディフューザーなど雑貨を豊富に展開し、ターミナル駅を利用するお客が買いやすい品ぞろえとした。

次>> デコホームオリジナル商品も

<前へ 次へ> 1 2 3 4 5 6

関連記事

関連カテゴリー

トピックス 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧