小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ブルーボトルコーヒー/中目黒にワークショップスペース併設の大型店

ブルーボトルコーヒージャパンは10月28日、東京・中目黒に「ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ」を路面店でオープンする。

<ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ>
ブルーボトルコーヒー中目黒カフェ

店舗面積は最大規模となる約420m2で、「コーヒーを楽しむ人を育てる」というテーマのもと、カフェスペースのほか、トレーニングスペースやカッピングなどのできるワークショップスペースを完備した。

清澄白河ロースタリ-&カフェにあるロースタリーで焙煎したコーヒー豆を使用し、一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーを提供する。

そのほか、中目黒という地域や店舗スペースをいかし、さまざまなコラボレーションを通じて生まれる新しい接点や、体験を通じ、コーヒーの新しい楽しみ方を提案する。

今後も、新しいお客との接点を大切にしながら、地元の人たちの日々の暮らしに根ざした店づくりを目指す。

中目黒店の出店では、ロスアンゼルス発のプレミアムデニムブランドである、CITIZENS of HUMANITYとコラーボレーションを実施する。

コラボーレション企画として、オリジナルのトートバックを数量限定で用意するほか、オープンを
記念し、中目黒カフェのスタッフがCITIZENS of HUMANITYのデニムシャツを着用し接客する。

ワークショップスペースでは、CITIZENS of HUMANITYが発行するフリーマガジン「HUMANITY MAGAZINE」の写真展を10月28日~30日に開催する。

ブルーボトルコーヒー創業者であるジェームス・フリーマンと、「HUMANITY MAGAZINE」のクリエイティブディレクターである、ジェラードフリードマン氏とのトークイベントの開催も予定している。

店舗概要
所在地:東京都目黒区中目黒3-23-16
店舗面積:417.78m2
席数:8席
営業時間:8時~19時

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧