小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ノジマ/ヒューマノイドロボットを店頭で接客実験

ノジマと日立製作所は12月10日、日立が開発したヒューマノイドロボット「EMIEW3」による接客の実証実験を神奈川県内のノジマ3店舗で開始する。

<実証実験のイメージ ステップ1>
実証実験のイメージ ステップ1

実証実験では、ノジマに来店した顧客に対して売り場の案内やお薦め品の紹介といった接客を行う。

小売業界での接客・案内サービスの品質向上を目的としたロボット活用の可能性を検討し、新たな付加価値の創出をめざす。

ノジマでは今後、ロボットを活用する店舗の拡大も検討していく。

両社は実証実験に先立ち、「EMIEW3」による店舗内での対話や案内方法を共同で検討。

実証実験では、店舗を訪問した一般の顧客に対して、「EMIEW3」が商品の売り場の案内やお薦め品の紹介を行うほか、販売管理システムと連携した接客を検討していく。

「EMIEW3」による業務支援を通じて、ノジマの店舗での接客・案内サービスの品質向上を目指す。

なお、設置店舗は、MARK IS みなとみらい店(12月10日~11日)、トレッサ横浜店(12月14日~15日)、横須賀店(12月17日~18日)の予定。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧