小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

ライフ/2018年春季労使交渉妥結、正社員3.86%の昇給

ライフコーポレーションは3月1日、組合からの要求に対して即日回答をし2018年の春季労使交渉を妥結した。

<ライフコーポレーション>
ライフコーポレーション

昨年は実施しなかったベースアップ2.01%と諸手当の改定0.41%を行うほか、毎年実施している定期昇給として1.44%を提示した。合計の昇給率は3.86%となる。

対象は、組合員約4700人を中心とした正社員。

2017年は定期昇給のほか、給与体系の見直しを行い2.04%の昇給を実施しているため、2018年の昇給率は約2倍となった。

経営陣は昨年から、従業員の働く環境を改善し、従業員満足を高めることで、モチベーションアップを図り、そのモチベーションを接客の向上につなげる方針を発表していた。

新卒採用を含めた採用難もあり、小売業を取り巻く採用環境は厳しさを増している。従業員の処遇を改善することで、職場として選ばれるライフコーポレーションを目指すという。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧