小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

インバウンド消費購買件数/8月、5か月連続前年超え

True Dataは9月25日、ドラッグストアのPOS(販売時点情報管理)データからの8月のインバウンド消費動向を発表した。

<ドラッグストアにおけるインバウンド消費購買件数>

インバウンド消費購買件数は前年同月比5.2%増と好調に推移。1レシートあたりの購買単価は1万4649円で、前年同月(2016年8月:1万5509円)比5.5%減だった。

単価は前年同月から下がっているものの、国内ドラッグストアの平均購買単価(1715円)と比べ8.54倍を記録。ドラッグストアにおいてインバウンド消費の重要性は変わらず高いことがわかった。

売上個数ランキングでは、人気の目薬が3か月連続で1位となったほか、外国人に人気の「ピーチ味」のグミキャンディ「UHA味覚糖 コロロ 白桃 40g」が初めてトップ5入りした。

「コロロ」はドラッグストアの国内消費では「グレープ」が最上位。同じく外国人観光客に人気があるマンナンライフ「蒟蒻畑」も、インバウンドでは「白桃味」がもっとも売れているが、国内では「ぶどう味」。インバウンドの需要においてはピーチの人気が高いという。

1位「サンテFX ネオ 12ml」(参天製薬)、2位「DHC 薬用リップクリーム 1.5g」(DHC)、3位「専科 パーフェクトホイップn 120g」(資生堂)、4位「ロイヒつぼ膏 RT156 156枚」(ニチバン)、5位「UHA味覚糖 コロロ 白桃 40g」(UHA味覚糖)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

PR記事

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧