小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

イオン/広東省佛山市に「順徳大信店」即食・簡便商品、体験を充実

海外/2019年05月31日

広東イオン天河城商業有限公司は5月31日、広東省佛山市順徳区に23店舗目となる「イオン順徳大信店」をオープンした。

<中国ディベロッパーが運営するショッピングセンターに出店>
ショッピングセンターに出店

同店は、広東イオンが佛山市内で運営する初のスーパーマーケット店舗となる。

地元の中国ディベロッパーが運営するショッピングセンターの核店舗として出店し、安全安心、高品質な商品を提供し、健康的なライフスタイルを提案するスーパーマーケットを目指す。

佛山市順徳区ニュータウンの中心であるオフィス街に位置し、北は佛山市南海エリア、東は広州市と隣接している。

また、南沙、虎門大橋を経由して深センとつながり、近くに新幹線の順徳学院駅もある。

2km商圏内に28棟の高層マンションに加え、20の学校や幼稚園があり、多くの人口を有する地域。旧イオン順徳店から4.2kmに位置するため、2.5万人の顧客も継続利用できる。

<「こだわりの食、質のある寛ぎ」がコンセプト>
「こだわりの食、質のある寛ぎ」がコンセプト

同店の店舗面積は3200m2で、高品質志向の顧客に向け、「こだわりの食、質のある寛ぎ」をコンセプトとしたスーパーを実現する。

食品売場では当店の強みである生鮮を中心に、厳選されたサプライヤー、市場や産地からの仕入れを通じて、中国の都市部で売上を伸ばしている有機野菜、低温ミルク、健康チーズをはじめ、約1256アイテムの高品質な食材を取り揃えた。

自宅調理用の健康的なレシピや、ネットでの人気レシピをライススタイルに応じて提案する。

<即食・簡便アイテム>
即食・簡便アイテム

独自に開発した農水畜産品である生鮮シリーズ「イオンの味」を販売。食材を洗う手間を省き、保存・調理しやすく加工した約80アイテムの商品もそろう。

さらに、季節の料理を店頭で調理し試食のできるコーナーを設けるなど、体験を楽しめる売場を強化。

周辺のビジネス商圏に向け、和風サラダ、オシャレな軽食や、自宅で簡単に調理できるパスタ、ベーコンなどを取り揃え、61席のイートインスペースを完備し、便利で充実したデリカコーナーを展開する。

「阿正牛肉」、「夏必記牛雑」、「COCO」、「七分甜」など、人気グルメのテナントも導入し、家族や友人と集まる場所を提供する。

<セルフレジ、スキャン&ゴーレジを導入>
セルフレジ、スキャン&ゴーレジ

セルフレジ8台、スキャン&ゴーレジ3台を導入した。

ECプラットフォーム「京東到家」、「美団」に出店しているイオンのネットスーパーも同時にオープンする。

最短1時間で生鮮商品を届けるサービスを周辺住民に提供する。

同店を含めて広東イオンの中で、「京東到家」や「美団」に出店しているネットスーパーは合計47店となり、3キロ半径の配送エリア内に最短1時間で商品を届けることができる。

■イオン順徳大信店
住所:広東省佛山市順徳区大良街道徳和居委会新城彩虹路1号
リース面積:約5563m2(-B1F)
営業時間:日、月、水、木 9時~22時
火 8時30分~22時
金、土 9時~22時30分(年中無休)
従業員数:約85人

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧