メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ミスターマックス/中国でEC事業本格展開、合弁会社設立

2020年06月11日海外

ミスターマックス・ホールディングスは6月11日、Hailu (Hangzhou) Network Technology Co,.Ltdとハイラインズと合弁設立契約を締結し、中国に合弁会社(子会社)を設立すると発表した。

グループは、海外における事業展開を今後の重要な成長戦略のひとつとして捉えており、その中でも約 14億人の人口を数え、ネット普及率が 60%を超える中国のEC市場は持続的な成長余地が予測される。

前期から、越境ECを通じた中国での販売実験を行っていたが、今回、本格的に事業を開始するにあたり、中国国内におけるEC事業の拠点として、合弁会社を設立する。

合弁会社の資本金は約1億2100万円で、出資比率は、ミスターマックス・ホールディングス60%、Hailu (Hangzhou) Network Technology Co,.Ltd 25%、ハイラインズ15%。

グループがもつ日本で培った商品開発や商品供給ノウハウと、Hailu (Hangzhou) Network Technology Co,.Ltd とハイラインズのもつ中国での販売・マーケティング機能を融合させることで、中国国内における生活必需品販売のマーケットを獲得し、グループの企業価値向上を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方