メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

PPIH/香港に「DON DON DONKI パールシティ店」オープン

2020年06月24日海外

「ドン・キホーテ」などを運営するパン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)グループのパン・パシフィック・リテールマネジメント(香港)は7月7日、香港島の商業施設「Pearl City」内に「DON DON DONKI パールシティ店」をオープンする。

<DON DON DONKI パールシティ店>
DON DON DONKI パールシティ店

DON DON DONKI は、日本製もしくは日本市場向けの商品を低価格で提供するジャパンブランド・スペシャリティストアをコンセプトに、シンガポール・タイ・香港に多店舗展開を進めている。香港では、2019年7月に香港随一の繁華街「チムサーチョイ」に1号店を、同年12月に1号店の約2倍の規模となるOPモール本店をオープンし、品質と安全性の高い日本の食材をはじめとする幅広い品ぞろえで、地元客の支持を集めている。

今回、香港3号店目として、香港島に初進出となるパールシティ店は、高級ブランド店や複合商業施設が多く立ち並び、トレンドに敏感な若い世代のお客さまで賑わう繁華街の「コーズウェイベイ」に多層階店舗として出店する。

同店は、日本産の生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)を中心とした食品を豊富に取りそろえほか、化粧品・生活雑貨・日用消耗品などの品ぞろえも強化している。なかでも、スキンケア用品や菓子といった実需性の高いアイテムは、5ドル・10ドルなど、お買い得感のある価格均一コーナーでもそろう。

同コーナーは随時商品を変えることで、来店するたびに新しい・面白い商品を発見する楽しさを演出し、幅広い年代のお客に買い物のワクワク・ドキドキを提供する。

さらに、日本産フルーツの詰め合わせや、北海道土産として人気ブランドの花畑牧場の豚丼など、DON DON DONKI ならではのアイテムを集めた贈答品や手土産品に最適なギフトコーナーを設置する。

こうした商品は専用のギフトバッグや包装紙に鮮やかなデザインを用意し、「ちょっと贅沢」で特別な用途の買い物ニーズに対応する。商品構成は、食品、生鮮(青果・鮮魚・精肉・惣菜)、酒、化粧品、雑貨品、スポーツ用品、玩具・バラエティ、ペット用品など。

今後もPPIHグループは、国際競争力を持った新たな流通を創造し、同国における店舗開発を着実に進めるとともに、日本の農産品などを手に取りやすい価格で提供することで、日本国外におけるジャパンブランド商品のさらなる認知向上と消費拡大に寄与していく。

■DON DON DONKI パールシティ店
所在地:1st Floor to 4th Floor, 22-36 Paterson Street, Causeway Bay, Hong Kong.
交通:公共機関/地下鉄 Island Line 線「Causeway Bay」駅から徒歩約2分
営業時間:24時間営業
開店日:2020年7月7日午前 10 時(香港時間)
売場面積:2571m2
建物構造:R/C造地上6階(GF~5th Floor)建て(うち営業施設は1st Floor~4th Floor)

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方