流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ユニクロ/スウェーデンスキー連盟とオフィシャルサプライヤー契約締結

2021年10月12日 12:10 / 海外

ユニクロは10月12日、スウェーデンスキー連盟と、モーグルスウェーデン代表選手団、関係者にユニクロのウエアを提供するオフィシャルサプライヤー契約を締結したと発表した。

契約締結によって、ユニクロは、2021年12月にフィンランドで開催されるFIS(国際スキー連盟)フリースタイルスキー・ワールドカップを皮切りに、世界各国で開催される大会で、モーグルスウェーデン代表選手団が着用する競技ウエアのほか、トレーニングや移動時などあらゆるシーンに対応するLifeWearを提供する。ユニクロは、服を通して、選手たちの活躍をサポートする。

<モーグルスウェーデン代表選手団>
モーグルスウェーデン代表選手団

スウェーデンスキー連盟は1908年に設立され、現在、スウェーデン国内の1300のスポーツクラブに約14万6000人の会員が加盟する、スウェーデンで最大規模、かつ最も歴史の長いスポーツ連盟の一つ。ウィンタースポーツを通じて、雪上で身体を動かすことの楽しさを、多くの人たちに伝えることを目的に、スウェーデン国内、主要な国際大会で活動をしている。

モーグルは、フリースタイルスキーの一種で、こぶ状の隆起が配置された雪の急斜面を滑走し、滑り降りるターン技術、回転やジャンプなど規定の技を組み合わせて行うエア演技、そしてスピードで競われる競技となっている。

関連記事

関連カテゴリー

海外 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧