メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオンモール武漢経開/第1期リニューアル実施、春・秋で約90店一新

2022年05月11日海外

関連キーワード:

イオンモールはこのほど、中国における旗艦店「イオンモール武漢経開」で、春・夏の2期に亘り全体の3割強となる約90店舗を刷新するリニューアルを開始した。4月30日に、第1期リニューアルオープンを実施した。

<リニューアルコンセプト>
リニューアルコンセプト

イオンモール武漢経開は、2015年12月に中国における旗艦店としてオープンし、今年で7年目を迎える。この間、2021年にも約80店舗を刷新する大型リニューアルを実施、スポーツファクトリーゾーンの拡大等で健康的なライフスタイルを提案している。

今回のリニューアルでは、「常来常新COME AGAIN、COME FOR NEW」をコンセプトに、話題のスポーツ専門店が1000m2を超える大型店舗に進化するほか、日常生活にあると便利な専門店など新規35店舗を含む約90店舗を刷新する。

また、施設面では、休憩ソファーやベビールームを増設するほか、3階キッズゾーンの子どもの遊び場を改装する。さらに、2021年の年末から立体駐車場増設工事が開始、2022年8月中旬には商圏内最大級の規模となる4500台を擁する駐車場(+980台)が誕生する。第1期リニューアルでは、ファッション、雑貨また人気グルメ専門店など新規4店舗を導入、既存店の移転・改装を実施し36店舗を一新する。

<Adidas>
Adidas

マグネット店舗の拡大・刷新として、1階にあるエリア唯一の「スポーツファクトリーゾーン」で「Adidas」が、 面積を約1000m2に拡大した。エリア最大の品揃えで市内最大級のスポーツゾーンに進化する。

<Fila Kids>
Fila Kids

3階のキッズゾーンにある「Fila Kids」は移設し、Fila Babyの商品を導入。また、キッズのゴルフグッズを増やすとともにミニゴルフ場の体験ゾーンを設置。面積約480m2の湖北省の旗艦店として新たにオープンする。また、3階では、中国キッズアパレル業界のトップブランド「balabala」が、漢陽エリアの旗艦店としてリニューアルオープンする。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方