メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

クリエイトSDHD/6~2月は営業利益40%増の104億円

2016年04月04日決算

クリエイトSDホールディングスが4月4日に発表した2016年6月期第3四半期の業績は、売上高1714億1000万円(前年同期比9.0%増)、営業利益104億3300万円(40.0%増)、経常利益107億1500万円(40.0%増)、当期利益69億4100万円(47.7%増)となった。

ドラッグストア事業は、小客単価上昇の影響もあり既存店売上高が当初計画を上回り、利益面も、売上高の伸長により売上総利益が増加し、当初計画を上回った。

ドラッグストアの新規出店は19店舗。スクラップアンドビルドにより2店舗、契約満了により1店舗を閉鎖した。

調剤薬局は、処方箋応需枚数も順調に増加し、引き続きの増収となった。薬局の新規出店は、調剤専門薬局1店舗、ドラッグストアへの併設調剤薬局3店舗を開設した。

契約満了により調剤専門薬局を1店舗、経営効率化の観点から併設調剤薬局2店舗を閉鎖した。

グループの店舗数はドラッグストア事業では462店舗、調剤薬局は調剤専門薬局30店舗、ドラッグストアへの併設調剤薬局110店舗の合計140店舗。

通期は、売上高2322億円(8.5%増)、営業利益139億4000万円(29.9%増)、経常利益143億円(30.2%増)、当期利益89億3000万円(36.1%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月28日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方