メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゲオHD/3月期は売上高0.1%増、営業利益47.7%減

2017年05月12日決算

ゲオホールディングスが5月12日に発表した2017年3月期決算は、売上高2680億7900万円(前年同期比0.1%増)、営業利益86億6200万円(47.7%減)、経常利益90億4000万円(49.3%減)、当期利益42億2300万円(60.0%減)となった。

メディアショップは、海外市場で先行する動画配信が国内市場においても活性化し、参入する企業が増え競争が激化し、パッケージソフト産業からネットワーク産業へと市場が移行しつつある。

一方、リユースショップは、個人間売買やネット販売の活性化で、認知度が高まり、着実な成長が見込まれている。

市場環境の変化を受け、グループでは、豊かで楽しい日常の暮らしを提供するを経営理念とし、環境変化に合わせた取り組みを施行しながら、販売網とシェアの拡大に努めた。

来期は、売上高2730億円、営業利益85億円、経常利益90億円、当期利益45億円の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月25日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方