メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

TSIHD/3~8月、販管費増により純損失8億円

2017年10月10日決算

TSIホールディングスが10月10日に発表した2018年2月期第2四半期の連結決算は、売上高738億3100万円(前年同期比4.3%減)、営業利益9500万円(88.5%減)、経常利益7億6700万円(37.9%減)、純損失8億円(前年同期は5億500万円の黒字)となった。

売上面は、前期に引き続き不採算店舗閉鎖などの経営効率化を図った結果、減収だった。

利益面では、全社的な販管費抑制策における効果は持続しているものの、特に成長著しいECにおいて広告宣伝や事業基盤を強化するなど、グループにおける成長戦略投資を積極的に推し進めたため、減益を計上した。

2018年2月期通期の連結決算は、売上高1600億円(前期比0.5%増)、営業利益32億円(25.9%増)、経常利益44億円(11.0%増)、純利益31億円(15.7%減)を予想している。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年12月01日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方