流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





近鉄グループHD/流通業営業益32%増、あべのハルカス近鉄本店のSNS販促好調

2018年05月15日 09:00 / 決算

近鉄グループホールディングスが5月15日に発表した2018年3月期通期の決算によると、流通業の売上高は3958億1700万円(前期比4.2%増)、営業利益70億8000万円(32.1%増)となった。

百貨店部門で、訪日旅行者の増加に対応して、「あべのハルカス近鉄本店」においてSNSを活用した販売促進に注力するとともに、売上げが好調な化粧品売場や食料品売場を中心に話題性のある店舗を導入した。

このほか、地域中核店に大型専門店を導入するなど、収益拡大のための諸施策に取り組んだ。

また、ストア・飲食部門では、駅ナカや沿線外への新規出店および店舗改装を推進した。

関連記事

関連カテゴリー

決算 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧