メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

エディオン/4~9月は猛暑でエアコン好調、増収増益

2018年10月31日決算

エディオンが10月31日に発表した2019年3月期第2四半期決算は、売上高3523億5800万円(前年同期比5.3%増)、営業利益106億3400万円(14.8%増)、経常利益110億6500万円(15.2%増)、当期利益71億3100万円(13.6%増)となった。

猛暑の影響でエアコンが好調だった。テレビ・冷蔵庫や洗濯機も拡大基調が続いた。パソコンやデジタルカメラは低調だったが、総じて堅調に推移した。

店舗展開は、家電直営店で、「エディオン姫路駅前店(兵庫県)」「エディオンイオン福知山店(京都府)」「エディオンミ・ナーラ店(奈良県)」「エディオン心斎橋店(大阪府)」「エディオンイオン秦野
店(神奈川県)」「エディオンイオンモール熊本店(熊本県)」の6店を新設した。

期末店舗数は、フランチャイズ店舗759店を含めて、1190店となった。

通期は売上高7100億円(3.5%増)、営業利益185億円(20.3%増)、経常利益190億円(17.5%増)、当期利益110億円(23.0%増)の見通し。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月23日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方