小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

モスフード/4~6月、営業利益39.1%減

決算/2019年08月09日

モスフードサービスが8月9日に発表した2020年3月期第1四半期決算は、売上高161億3100万円(前年同期比1.1%減)、営業利益2億2600万円(39.1%減)、経常利益2億8700万円(33.3%減)、当期利益1億8900万円(35.0%減)となった。

<モスバーガー>
モスバーガー

モスバーガー事業(国内)は、春の定番とも言える「クリームチーズテリヤキバーガー」を販売。特に女性や若い世代に人気があり、毎年200万食以上を売り上げるヒット商品となった。

4月1日付で実施した組織変更においてマーケティング本部を新設し、同本部の中に商品企画・商品開発部門を配置した。

全国一律、画一的な店舗づくりではなく、商圏や立地、客層、多様化する利用動機に合わせて柔軟に商品やサービス、店舗形態を変えていくことで、店舗の収益改善を図る。

今年度にテスト店舗の出店、インフラの整備を行う計画で、そのための準備を進めている。

国内店舗数は、6月末まで出店3店舗に対し閉店は15店舗で、合計1307店舗(前年同期比12店舗減)だった。

モスバーガー事業の海外店舗数は、台湾268店舗(前連結会計年度末比3店舗増)、シンガポール37店舗(3店舗増)、香港26店舗(1店舗増)、タイ8店舗(増減なし)、インドネシア4店舗(増減なし)、中国(福建省・江蘇省・上海市・広東省)14店舗(1店舗減)、オーストラリア6店舗(増減なし)、韓国14店舗(増減なし)となり、海外全体の6月末の店舗数は377店舗(6店舗増)となった。

通期は、売上高700億円(前期比5.6%増)、営業利益16億円(約3倍)、経常利益18億円(約2.5倍)、当期利益10億円を見込む。

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧