メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

京王/4~12月の流通業は0.2%減の1251億円

2020年02月03日決算

京王電鉄が2月3日に発表した2020年3月期第3四半期決算によると、流通業の売上高は1251億300万円(前年同期比0.2%減)、営業利益39億4700万円(8.4%減)となった。

<京王ストアの店舗>
京王ストアの店舗

百貨店業では、インバウンド売上が好調に推移したものの、天候不順や消費税率引上げの影響などにより減収となった。一方、ストア業では、前年度に開業した店舗が寄与したことなどにより増収となった。

売上高の内訳は、百貨店業668億6300万円(0.9%減)、ストア業385億5800万円(1.2%増)、書籍販売業45億1800万円(6.6%減)、ショッピングンセンター事業110億900万円(1.7%増)、その他90億3600万円(0.4%増)だった。

関連キーワード:

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月24日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方