メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

不二家/中国事業が苦戦、1~6月純損失700万円

2017年07月31日決算

不二家が7月31日に発表した2017年12月期第2四半期の連結決算は、売上高515億700万円(前期比2.4%増)、営業利益2億円(68.6%減)、経常利益3億2200万円(47.2%減)、純損失700万円(前年同期は3100万円の黒字)だった。

売上高については予想を達成することができたものの、利益面では洋菓子チェーン店の売上減少や中国事業における中国国内の景気の減速・市場競争の激化の影響もあり、予想を下回る利益となった。

2017年12月期通期の連結決算は、売上高1060億円(前期比1.5%増)、営業利益27億円(7.4%増)、経常利益28億円(4.6%増)、純利益15億円(15.8%増)を見込んでいる。中国事業の業績は依然厳しい状態が続くと思われるが、同社単体、特に菓子事業の業績が好調に推移していることに加え、洋菓子事業における業績の回復が見込まれるなど、単体の業績が上向いていることにより、予想を据え置いている。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方