メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

スシロー/10~12月増収増益

2021年02月05日決算

関連キーワード:

スシローグローバルホールディングスが2月5日に発表した2021年9月期第1四半期決算によると、売上収益595億2900万円(前年同期比6.8%増)、営業利益70億800万円(44.9%増)、税引前利益66億5600万円(41.8%増)、親会社に帰属する当期利益40億9800万円(35.2%増)となった。

外食業界は、「Go To Eatキャンペーン」などにより、一時的に持ち直したものの、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う一部地域での営業時間短縮、依然として厳しい経営環境が続いている。

このような状況の中、同社グループでは、「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」を使命として、商品開発、店内調理、安心・安全の取り組み、サービスの向上に努めている。

既存店売上高は10月は前年同月比4.3%増、11月5.3%減、12月1.3%減。客数10月3.2%減、11月8.8%減、12月11.8%減、客単価は10月7.7%増、11月3.9%増、12月11.8%増となっている。

店舗開発は、20店舗出店(国内17店舗(うち、FC1店舗)、海外3店舗)、2店舗退店(国内2店舗)したことにより、12月末の店舗数は、国内601店舗(うち、FC4店舗)、海外41店舗の合計642店舗だった。

通期は、売上収益2506億円(22.3%増)、営業利益173億円(43.4%増)、税引前利益163億円(54.7%増)、親会社に帰属する当期利益105億円(62.6%増)を見込んでいる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月05日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方