メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

ゼンショー/劣後ローンで100億円調達、成長資金として利用

2021年02月05日経営

ゼンショーホールディングスは2月5日、劣後特約付ローン(以下:劣後ローン)による総額100億円の資金調達を行うと発表した。

調達した資金は、持続的な成長を可能とする事業戦略の遂行、財務体質の強化、資本効率の維持・向上を図るために使用するという。

劣後ローンは、資本と負債の中間的な性質を持ち、負債でありながら、利息の任意繰延、超長期の返済期限、倒産手続きなどにおける劣後性など、資本に類似した性質・特長を有している。そのため、契約締結日の同日以降、日本格付研究所から資金調達額に対し、50%の資本性の認定を受ける見込みであり、株式の希薄化なしに実質的な財務体質の強化に寄与する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2021年03月02日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方