小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/「ちょこっとシリーズ」から小容量の総菜3品

セブン‐イレブン・ジャパンは2月20日、手軽に食卓の1品が揃う「ちょこっとシリーズ」の総菜を発売する。

<「ちょこっとシリーズ」の惣菜>
「ちょこっとシリーズ」の惣菜

共働き世帯の増加や世帯当たり人員の減少など、社会環境の変化に伴い、日常の食卓に多くの品目を揃えることは難しくなっている。

今回は、一般に「副菜」と呼ばれる総菜を、容器を統一してシリーズで発売。

欲しい惣菜を欲しいときに欲しいだけ、手軽に使える商品として、1~2人前を想定している。

味も、セブン‐イレブンの専用工場であるべき調理工程に基づき毎日製造し、やさしい「家庭の味」を再現した。

「ほうれん草とにんじんの胡麻和え」(税込203円)、「蒸し鶏とニンニクの芽の胡麻和え」(203円)、「おとうふ入りひじきの煮物」(203円)をそろえた。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧