小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン‐イレブン/健康を意識した「小さな五穀ごはんおむすび 大葉味噌」

セブン‐イレブン・ジャパンは4月10日、雑穀を使用した「小さな五穀ごはんおむすび 大葉味噌・明太クリームチーズ」(税込120円、130円)を発売する。

<小さな五穀ごはんおむすび 大葉味噌>
小さな五穀ごはんおむすび 大葉味噌

セブン‐イレブンでは、2017年12月より「もち麦もっちり!梅こんぶおむすび」など「もち麦」を使用したおむすびを販売し、好評を得ている。

今回発売する「小さな五穀ごはんおむすび」も健康を意識し、白米に大麦、もち玄米、もち黒米、ごま、とうもろこしを混ぜたおむすび。

<小さな五穀ごはんおむすび 明太クリームチーズ>
小さな五穀ごはんおむすび 明太クリームチーズ

家庭で炊くのは難しい五穀米を簡単に食べたいというニーズに応えるために、専用工場の設備を活かし、おいしい雑穀おむすびを開発。5種の穀物それぞれの特長を引き出す浸漬時間に調整し、製法を工夫した。

「大葉味噌」は、信州味噌・八丁味噌・西京味噌を使用したコク深い味わいの具材入り。大葉を1枚トッピングすることで、見た目もインパクトのあるおむすびに仕立てた。

「明太クリームチーズ」は、人気のチーズと明太子を組み合わせ。具材のチーズは、醤油ベースの「かえし」と「かつおだし」に漬け込み、味わい深くなっている。

ともに、レタス約1個分の植物繊維入り(1包装当り、レタス可食部215gを約1個分としている)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧