小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ、キリン/夜時間強化「氷結デリシャス ピノ・ノワール」

キリンビールとセブン&アイ・ホールディングスは10月9日、「ピノ・ノワール」の氷結Rストレート果汁を使用した「氷結デリシャス ピノ・ノワール」(350ml税込152円、500mlは207円)をセブン&アイ各社の酒類取り扱い店舗で発売する。

<氷結デリシャス ピノ・ノワール>
氷結デリシャス ピノ・ノワール

「氷結」シリーズは、氷結ストレート果汁を使用することで果汁感を引きだす独自の製法にこだわった商品。

伸長する高アルコール系RTDとして、アルコール度数が8%でありながら、香り高く贅沢感のある味わいが楽しめる新商品がセブン&アイ限定で登場する。

赤ワインに使用される代表的なぶどう品種である「ピノ・ノワール」の氷結ストレート果汁を使用した、香り高く贅沢感のある濃い味わいに仕上げた。

パッケージは、気品あるロイヤルブルーをベースに、みずみずしい果実とゴールドの「氷結」ロゴを配し、濃い味わいと品質感を表現したデザインを採用した。

セブン&アイグループは特にセブン‐イレブンで、2018年下期に客数増加のための新しい商品の開発、食シーンの拡大を推進している。

9月27日行われたセブン‐イレブン2018年秋期商品展示会で、石橋誠一郎・商品本部長は、「酒類購入者の買い上げ点数、客単価は高く、夜時間の販売拡大に向け、継続的に酒類を強化していく。2018年上期は、キリンビールと一番搾りブランド初のセブン&アイ限定商品『匠の冴』をコラボした」。

また、「一番搾りブランドとのコラボに続き、人気の氷結シリーズから、限定商品を販売することで、酒類と総菜・おつまみ・カウンターフードなどのさらなる併売効果、夜時間帯の販売拡大を目指す」と説明している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧