小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

セブン&アイ/袋ごと電子レンジで加熱できる「カレー」「パスタソース」

商品/2019年04月05日

セブン&アイ・ホールディングスは4月8日、電子レンジでの加熱が可能なカレー、パスタソースなどのレトルト食品11アイテムを発売する。

<欧風ビーフカレー>
欧風ビーフカレー

昨今、単身世帯の増加や女性の社会進出、社会構造の変化を背景に、レトルト食品は、おいしさはもちろん、食べたい時に手間をかけず、すぐに食べられる「簡便性」が求められている。

このようなニーズに対応するため、今回、レトルトカレー5品を袋のまま電子レンジで温められる仕様にリニューアルした。

また、同じ仕様で新たにパスタソース3品と丼の具3品をラインアップした。

カレーは、牛肉とマッシュルームの「欧風ビーフカレー」(税込192円) 、炭火で焼いた鶏肉を使用した「バターチキンカレー」(213円)、牛肉の旨味と玉ねぎの甘みがおいしい「キーマカレー」、香辛料のきいた「インド風チキンカレー」、野菜をふんだんに入れた「ごろっと野菜カレー」(各192円)を用意した。

<ボロネーゼ>
ボロネーゼ

パスタソースは、自家製チキンブイヨンを使用することで、肉の旨味とトマトのコクを引き立たせた「ボロネーゼ」、2種のチーズと卵黄で濃厚に仕立てた「カルボナーラ」、濃厚なトマトソースの「アラビアータ」をそろえた。

<牛丼の素>
牛丼の素

丼の素は、「牛丼の素」「中華丼の素」「麻婆丼の素」(各267円)が楽しめる。

さらに、同シリーズは利便性を図るととも、パッケージには森林の環境保全に配慮した「FSCR認証紙」やペットボトルをリサイクルした原料を一部使用したフィルムを採用し、環境に配慮している。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧