小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スターバックス/軽減税率導入「持ち帰り」「店内飲食」で税込価格変更

商品/2019年06月07日

スターバックス コーヒー ジャパンは6月7日、軽減税率制度の10月1日実施に伴い、持ち帰り8%、店内飲食10%の税率を適用し、それぞれ税込価格を変更すると発表した。

メニューは本体価格(税抜価格)のみを表示し、表示方法の変更、本体価格(税抜価格)の変更は予定していない。

<スタバ店内イメージ>
スタバ

持ち帰りの場合は本体価格プラス消費税8%、店内飲食の場合は本体価格プラス10%の税率で精算する。

同社は、「持ち帰りか店内飲食かについては、現在も確認をしている。軽減税率導入後も、持ち帰りか店内飲食かの確認は、精算時のみに行う。持ち帰りのお客様が、客席を利用していないかを店舗で確認することは想定していない」と述べている。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧