小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

リプトン/「TEA STAND」にタピオカ入り「黒糖ウーロンマーブルティー」

商品/2019年07月29日

ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティングは8月1日、紅茶専門店「Lipton TEA STAND」のメニューを大幅刷新し、新たに「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」を発売する。

<チーズ スムーティー、黒糖ウーロンマーブルティー、パッションフルーツティー>
黒糖ウーロンマーブルティー

これまで期間限定ストアや「Lipton TEA STAND」にて、アイスティーにフルーツを入れた「Fruits in Tea」を展開することで、紅茶にあまり馴染みのなかった若い世代にもカジュアルに楽しめる飲み方を提案してきた。

今回、さらに紅茶の可能性を広げるべく、ミルクを使用した新メニューを発売。「黒糖ウーロンマーブルティーwithタピオカ」(税込680円)は、ミルクとの組み合わせとしてウーロン茶を選定した。ウーロン茶をベースにミルクと黒糖タピオカをアレンジし、カップの側面にマーブル模様をあしらい、見た目も新しく仕上げた。

濃厚なミルクと黒糖タピオカを合わせたことで、ウーロン茶のすっきりとした風味はそのままに、黒糖の甘味を感じることができる。タピオカのもちもちな食感も楽しめる。

また、トッピングとしてシロップ、ミルク、ドライフルーツ5種を用意。「シロップやミルクの量をどのくらい入れて良いか知りたい」という声を受け、コンディメントバーからカウンターでのオーダーへ変更し、適切な量をスタッフが案内する。

以前のメニュー形式では、「何を選んだら良いか迷ってしまう」という声があったため、2段階でより簡単なメニュー形式に変更した。

Step1で好みのアレンジティーの種類とサイズを選び、Step2でオプション追加となる。

価格はトッピング80円~100円、アイスタンブラー500円、ホットタンブラー1000円。

さらに、紅茶の可能性を広げるもう一つのミルクを使用した新メニューとしてチーズに着目。第1弾は、「チーズ スムーティー ストロベリー」を開発した。

紅茶とストロベリーをシャリシャリのフローズン状に仕立てたスムーティーの上に、ちょっぴりソルティなクリームチーズフォームをふんわり重ねた。甘くてみずみずしいストロベリーと、アールグレイティーをミックスしたスムージーのひんやり感がプラスされている。

夏だけのスペシャルメニューとして、「パッションフルーツ Fruits in Tea」が登場。爽やかで甘酸っぱいパッションフルーツを使用している。

■Lipton TEA STAND 店舗情報
<名古屋>
店舗名:Lipton TEA STAND 名古屋LACHIC店
場所:LACHIC
(愛知県名古屋市中区栄3-6-1)
営業時間:11時~21時 (名古屋LACHICの定休日に準ずる)
<博多>
店舗名:Lipton TEA STAND 博多マルイ店
場所:博多マルイ
(福岡県福岡市博多区博多駅中央街9番1号1階)
営業時間:10時~21時 (博多マルイの定休日に準ずる)

■Lipton TEA STAND特設サイト
http://brand.lipton.jp/leaf/tea_stand/

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧