小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

スタバ/累計2800万枚発行のスタバカード「セブンイレブン」で販売

商品/2019年12月02日

スターバックス コーヒー ジャパンは12月2日、全国のスターバックス店舗で利用できるプリペイドカード「スターバックス カード」を東京都、神奈川県川崎市、横浜市内のセブン‐イレブン約3300店舗で販売を開始した。

<セブンイレブンでスタバカードが購入できる>
セブンイレブンでスタバカードが購入できる

スターバックス カードは2002年から販売が始まり、これまでに季節などに合わせて、約200種類以上の豊富なデザインが誕生。スターバックスの店舗やオンラインからチャージ(入金)することで、繰り返し使うことができ、キャッシュレス化が進む中、累計2800万枚以上を発行している。

今回、ギフト需要の高まるホリデーシーズンに合わせて、店舗以外へも販路を広げることで、いつでも、必要な時に、購入できるようになり、カスタマーの利便性を向上させる。

スターバックス カードをギフトとして利用する場合、贈り主は1000円~3万円までの好きな額を入金できる。贈られた相手はスターバックスの店舗で、快適でスマートなキャッシュレス体験とともに、好みのビバレッジ、フードを楽しめる。

<好みでカスタマイズできる>
好みでカスタマイズできる

今回、販売するスターバックス カードのパッケージは白を基調としており、メッセージやイラストを書き込んで、メッセージとともにカスタマイズし、オンリーワンの贈物にできるのも特長。スターバックスではおなじみのペーパーカップをモチーフにした親しみやすいデザインを採用した。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧