小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

サッポロ/麦芽増量「黒ラベル」ブラッシュアップ

サッポロビールは1月7日、昨年21年ぶりに販売数量が前年を上回った「サッポロ生ビール黒ラベル」の中味をブラッシュアップし、2月下旬製造分より順次切り替える、と発表した。

<サッポロ生ビール黒ラベル>
サッポロ生ビール黒ラベル

昨年のリニューアルで「麦のうまみと爽やかな後味のベストバランス」に磨きをかけるため、「旨さ長持ち麦芽」(ビールの風味を劣化させる成分(LOX-1<ロックスワン>:脂質酸化酵素)を持たない大麦から生まれた麦芽)を増量し、売上げも好調に推移している。

今回さらなる「完璧な生ビール」を目指し、これまで以上にこの麦芽の使用量を増やす。

CMは、特に30代の男性を中心に人気の高い「大人エレベーターシリーズ」を継続。同CMですっかりおなじみとなった妻夫木聡さんを引き続き起用し、黒ラベルの世界観を伝えていく。

販売計画は、1670万ケース(2016年1月~12月、大びん換算)。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧