小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

カゴメ/生鮮飲料「GREENS」からビートを使用した「エナジー パープル」

カゴメは3月15日、「GREENS」の新たなフレーバーとして「エナジー パープル」を1都6県のコンビニエンスストアで、3月29日より1都6県のスーパーマーケットなどで発売する。

<GREENS リフレッシュ イエロー・エナジー パープル>
GREENS リフレッシュ イエロー・エナジー パープル

「GREENS」は素材本来の鮮度(色・香り・食感)を徹底的に追求したのが特長の「生鮮飲料」という新ジャンルの野菜飲料。

生の野菜や果実を独自カットし、できるだけ熱をかけずに加工するカゴメ独自の「低温あらごし製法」により、鮮やかな色合い、素材本来の香りや食感を引き立たせている。

「エナジー パープル」は、大地の生命力を蓄えた注目の野菜「ビート」を使用。ビートとぶどうの華やかな赤紫色が印象的。 いちご、ぶどうのフルーティーな香りと甘みがクセになるおいしさだという。

独自カットしたいちご、にんじんのサクサクつぶつぶ食感。

内容量は210ml、店頭想定価格が211円前後(税抜)。

また、「GREENS Yellow mix」をリニューアルし、「GREENS リフレッシュ イエロー」として1都6県で発売する。

にんじん、果実(りんご、グレープフルーツ、パインアップル、レモン)を使用した。

「低温あらごし製法」により 加熱により壊れやすいビタミンCが、同社従来製法に比べ、約3.9倍多く残る設計。

内容量は210ml、店頭想定価格が183円前後(税抜)。

1都6県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県)。

販売目標金額は、7億円。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧