小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

フルッタフルッタ/「アサイービネガー スパークリング」など春夏新商品発表

フルッタフルッタは3月22日、ブラジル・アマゾンフルーツの味わいを活かした「アサイービネガー スパークリング」、「ピタヤ&ザクロ スパークリング」、「フルッタアサイースーパーグリーン」、「フルッタアサイーグラノーラ」を発売する。

<アサイービネガー・ピタヤ&ザクロ スパークリング>
アサイービネガー・ピタヤ&ザクロ スパークリング

「アサイービネガー スパークリング」は、アサイーとりんご果汁を発酵させた「アサイービネガー」を使用。

「ピタヤ&ザクロ スパークリング」は果実感が楽しめるピタヤピューレとザクロ果汁をベースとした。

それぞれにココナッツウォーターをプラスしてボディ感を出した。

やわらかな泡立ちの炭酸を加え、 やさしい口あたりに仕上げた大人向けのスパークリングドリンク。

また、両商品はフルーティーでスッキリとした炭酸飲料で、塩気を利かせた赤身肉との相性がよく、 ブラジルスタイルのバーベキュー「シュラスコ(シュハスコ)」の普及をかねて、 パーティーシーンで飲まれるノンアルコール飲料として訴求していく。

それぞれ内容量は350ml、希望小売価格が184円(税抜)。

<フルッタアサイースーパーグリーン>
フルッタアサイースーパーグリーン

「フルッタアサイースーパーグリーン」は、砂糖・香料・着色料・保存料を使用せず、アサイーに、 同じくスーパーフードのスピルリナ、ヘンプシード、抹茶、大麦若葉の あわせて4種のグリーン素材をブレンドした。

体を守る「シールド乳酸菌M-1」(森永乳業)を、メーカー推奨摂取目安菌数(1日あたり)の100億個を配合し、健康をサポートする。

内容量は195g、希望小売価格が246円(税抜)。

<フルッタアサイーグラノーラ>
フルッタアサイーグラノーラ

「フルッタアサイーグラノーラ」は、砂糖・香料・着色料・保存料を使用せず、朝食シーンをイメージしたグラノーラとバナナをブレンドし、「シールド乳酸菌M-1」を100億個配合した。

内容量は195g、希望小売価格が246円(税抜)。

<フルッタフルッタ 長澤誠社長>
フルッタフルッタ 長澤誠社長

3月15日行われた2016年春夏新商品発表会で、長澤誠社長は「今年はアマゾンスーパーフード、デイリーフード、フルッタアサイーの3シリーズを柱に展開する。アサイー以外のアマゾンスーパーフードであるピタヤ(ドラゴンフルーツ)、クプアスなど抗酸化作用が高く、健康効果の高い食品の紹介やアサイーもブラジル農務省最高濃度規格『グロッソ』を使用していることなど、本物志向の顧客に訴求していく」と話した。

また、「アサイーの飲用シーンを広げるため、現在話題を集めているバーベキュー、肉料理との組み合わせを提案する。こういった飲用シーンの拡大、新たな食品を使った商品の浸透に関しては、消費者への食べ方の提案などクロスマーケティングが欠かせない。売り場にスーパーフードコーナーの設置をプランニングしたり、アレルギー対応や健康志向の強い人のニーズに応える『デイリーフリー』の概念の浸透など地道にやっていきたい」と説明した。

(「デイリーフリー」は、乳成分不使用の植物性ミルク、3種のナッツを使用した「ナッツミルク」やサンドアイス商品を展開している)

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧