小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

花王/「エッセンシャル」を最新キューティクルケア技術で刷新

花王は8月6日、誕生から40周年を迎えたヘアケアブランド「エッセンシャル」を最新のキューティクルケア技術で刷新する。

<新・エッセンシャル>
新・エッセンシャル

1976年発売以来、キューティクルケアに着目してきた「エッセンシャル」をリニューアルする。

髪の悩みについて、近年、髪が「パサつく」、「まとまらない」などが挙がっている

同社調査では、洗髪後にドライヤーでブローするときに、傷んだ髪がパサついて毛先までそろわないことなどに不満を持っていることが分かった。

そこで新製品では、髪がパサつくと感じる要因のひとつが「毛流れの乱れ」であることに着目。

ハンドブローだけで、髪がまとまる。髪がからまりにくく、毛先がそろうことで、乾かす時間も短縮できる、忙しい現代女性のライフスタイルに合わせた新製品を投入する。

「キューティクルケアシャンプー」、「キューティクルケアコンディショナー」、「キューティクルエッセンス」をラインナップした。

それぞれに、求める仕上がりで選べる3つのタイプ(しっとりツヤ髪、さらさらスムース髪、ふんわりうるツヤ髪)をそろえた。

「キューティクルケアシャンプー」と「キューティクルケアコンディショナー」は、改良新発売。

ケア成分(補修・保護するラノリン脂肪酸)を、薄く均一に髪に行きわたらせる機能を向上し、髪の摩擦を低減する「オートスムーステクノロジー」を採用。

ハンドブローだけで、毛先まで毛流れがそろう髪に導くという。

みずみずしい果実と華やかな花々がつむぐブーケの香り。

内容量はそれぞれレギュラー200ml、ポンプ480ml、詰替え用340ml。想定価格(税込)がレギュラー350円前後、ポンプ700円前後、詰替え用450円前後。

また、新製品「キューティクルエッセンス」は、もろくなったキューティクルの凹凸をうめて補強して補修する、 「ベースアップテクノロジー」を採用した新発想のヘアトリートメント。

シャンプー後の髪に「キューティクルエッセンス」をなじませ、すすがずに次にコンディショナーを重ねぬりした後、すすぐと、ひどく傷んだ髪の日中のパサつきや広がりを抑えるという。

髪1本1本にすばやくなじむので、放置時間は不要。

コテの使用などでひどく傷んだ髪が対象。使用回数の目安は、週2~3回。

内容量は各250ml。想定価格が900円前後(税込)。

主要ターゲットは、25歳から30代の女性。

<松田知春・執行役員>
松田知春・執行役員

7月7日に行われた「エッセンシャル」新製品発表会で、松田知春・執行役員 ビューティケア スキンケア・ヘアケア事業ユニット長は、「毛髪の本質技術を追求してきた当社のキューティクルケアの新技術を盛り込んだ新製品を発売する。長年のキューティクル研究から、傷んだキューティクルの機能を修復する技術に成功した。エッセンシャルを真に健康な髪を守るブランドに成長させていく」とあいさつ。

<吉海直樹・ヘアケア事業グループ リージョナルブランドマネージャー>
吉海直樹・ヘアケア事業グループ リージョナルブランドマネージャー

吉海直樹・ヘアケア事業グループ リージョナルブランドマネージャーは、「洗って乾かすだけで毛髪の流れがそろう髪を目指し、シャンプーとコンディショナーには、ケア成分が均一薄膜化し、髪の摩擦を低減する技術を導入した」と説明した。

新たな発想で開発された「キューティクルエッセンス」について、「キューティクルを守る研究から一段進め、キューティクル機能を再生する技術を開発した。もろくなったキューティクルの凹凸を補強・補修することで、ひどく傷んだ髪も、時間がたった後も、まとまる髪へ導く」としている。

また、消費者とのコミュニケーションは、「忙しい現代女性を『キレイを効率的に』や『仕事と家庭の両立』などライフスタイルの違いに合わせて分類し、個々の生き方の違いに着目しつつ、『ハンドブローだけで毛流れがそろう』という機能価値を訴求する。7月から、花王でも過去最大となる2か月で110万個のサンプル配布を行い、売り上げの2桁伸張を目指す」と意気込みを語った。

<忙しい現代女性がターゲット>
忙しい現代女性がターゲット

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧