メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

アサヒ/全工程に人の手が加わった缶コーヒー「ワンダ 手仕事品質」

2016年08月26日商品

アサヒ飲料は9月6日、手間ひまかけて大切に作り上げた缶コーヒー「ワンダ 手仕事品質」を発売する。

<ワンダ 手仕事品質>
ワンダ 手仕事品質

素材の選定からコーヒーの抽出までの全ての工程において人の手が加わり、おいしさのために細かな気配りと手間を重ねた品質にこだわった缶コーヒー。

コーヒー豆には、熟した豆を人の手で丁寧に選別した手摘み豆のみを使用。

焙煎は豆の種類やサイズに合わせ最適な焙煎具合を見極めるために、機械だけでなく目(豆の色)、耳(はぜる音)、鼻(焙煎中の香り)といった人の感覚を大事にしながら火加減や時間を慎重に調整している。

さらに、抽出工程では蒸らしの工程やお湯の量にこだわり、手で淹れるコーヒーの美味しさを追求した独自の製法「ハンドクオリティ製法」を新たに採用することで、おいしさを余すことなく引き出したという。

内容量は185g、希望小売価格が115円(税抜)。

2016年「ワンダ」ブランド年間販売目標は、4150万箱。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年10月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方