流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン/トップバリュの食料品で年内価格凍結宣言

2021年09月13日 12:50 / 商品

イオンは9月13日、生活防衛意識の高まりを受け、生活者を応援するため、マヨネーズや小麦粉などトップバリュの食料品価格を12月31日までを据え置きとし、9月13日時点の店頭表示価格より値上げしないと発表した。

<トップバリュの食料品「いまこそ!年内価格凍結宣言」>
トップバリュの食料品「いまこそ!年内価格凍結宣言」

昨今の原材料価格の高騰や天候不順の影響により、食品の値上げが相次ぐ中、物流の効率化や国内外のベストソースからの原料調達、一括仕入れなど、さまざまな施策を通じて合理的なコスト削減に努めることで、安定供給に努めるとしている(生鮮食品、米、惣菜、酒、ギフト、増量・リニューアルなど一部仕様を変更する商品を除く)。

取扱店舗は「イオン」「イオンスタイル」「マックスバリュ」「ダイエー」「まいばすけっと」など全国約1万店舗。

<マヨネーズや小麦粉などが対象となる>
マヨネーズや小麦粉などが対象となる

対象商品は、「トップバリュベストプライスレギュラーコーヒーオリジナルブレンド」(税別378円、400g)、「トップバリュベストプライスマヨネーズ」(158円、500g)、「トップバリュベストプライス薄力小麦粉」(148円、750g)、「トップバリュベストプライススパゲッティ1.7mm」(198円、1㎏)など。

<トップバリュ食料品の年内価格凍結を宣言>
トップバリュ食料品の年内価格凍結を宣言

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧