小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

東京都/来週以降も「外出自粛」要請、食料品の買い出しは可能

行政/2020年03月27日

東京都の小池百合子知事は3月27日、来週以降も、週末の不要不急の外出を控えるように要請した。ただし、食料品や医薬品の買い出しなどを制限するものではなく、食料品を過剰に購入することのないよう、冷静な行動を都民に求めた。会見の要旨は次の通り。

小池知事 まずは新型コロナウイルスの感染症について、本日は、たった今の暫定の数字でございますけど、感染者が40名という数字が出ております。これにつきまして、内容は精査中、確認中でございますので、内訳については、後ほど報告させていただきます。

昨日の時点で都内の患者の発生状況は、259名となります。また都におきまして、今週23日、月曜日に発表しました新たな対応方針に基づいて、引き続き各局、集中的に対策に取り組んでいるところでございます。

学校現場での対応でございますが、新学期は子どもたちにとって大切な時期でございます。学校活動のさまざまな場面におけます、具体的な対応や、万が一、感染者が発生した場合の対応などを加えて、都としての視点・指針を定めまして、昨日は都立学校などに対して通知をしたところでございます。

一方、昨日、一昨日の都内における状況ですけど、ご承知のように41名、47名と感染された方々が40名台で推移していると。今日もそうでありますけど。感染爆発の重大局面ということを申し上げました。新学期までの間、この注意深く見極めていかなければなりません。これから必要に応じまして、感染症の先生方や教育委員会とも相談しながら、状況を良く見ながら考えていくべき課題と考えております。

都民の皆様方におかれましては4月12日までの間、「喚起の悪い密閉空間」「多くの人の密集する場所」「近距離での密接した会話」、この3つ「密」を避けていただく行動をとるように考えております。これについては、何度も申し上げているところでございます。

で、来週以降も平日については、できるだけ自宅で、お仕事をしていただく。それから夜間の外出はお控えいただく。そして、週末におけます不要不急の外出をお控えいただく。これは何度も申し上げているところでございます。

ただ、いま、買い物に行くのにスーパーで長蛇の列になってしまっているという状況もございますけども、スーパーとかお買い物ですね。薬局など。食料品や医薬品をお買い物に行かれること、それから通院など、これは制限をするものではございません。ですから、食品などを過剰に購入されることではなく、必要な量にとどめていただくなど、都民の皆様には、冷静な行動を改めてお願いをしたいと存じます。

それから都民の皆様には、ご自身、それから大切な人の命を守るために、欠かせない措置だということもご理解いただき、是非ともご協力賜りますよう、改めて申し上げます。

また、都の施設におきましても明日から4月12日までの間、さまざまな動きがございますので、お伝えをいたします。これはまず、上野動物園、さらには他の全ての動物園、水族館、庭園などを休園といたします。4月12日までです。あわせまして、都立の運動施設、バーベキュー広場、ドッグランなどの施設についても使用を中止をいたします。

本日から当面の間でございますが、全ての都立公園、都の管理の河川敷におけますお花見についても、恐縮ですが、お控えを願いたい。また、危機意識について、先ほど申し上げた3つの「密」ですね。密閉、密集、密接、特に若い皆様方には、この3つの条件を良く考えて、それを避けていただきたい。このような行動をお願いしたいということで、動画も作りました。

感染者の爆発的増加を回避するために、都といたしまして、SNS、デジタルサイネージなどで、これらの動画も配信をして参ります。できるだけ若い方に届くようなメッセージをこれからも送っていきたいと思います。

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧