メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イオン/エシカルファッションをキッズアパレルに拡大

2022年04月18日商品

関連キーワード:

イオンリテールは4月18日、イオンのエシカルファッションブランド「SELF+SERVICE」(以下:セルフ+サービス)が、従来の主力領域であるレディスアパレルに加えキッズアパレルを拡大すると発表した。

<エシカルファッションをキッズアパレルに拡大>
エシカルファッションをキッズアパレルに拡大

4月19日から、「イオン」「イオンスタイル」など約60店舗とイオンの公式通販「イオンスタイルオンライン」にて、親子でのおそろいコーデを楽しめるキッズアパレル13種類を新たに発売する。

価格帯は税込1100円~4268円。商品は、「ベジフルーツ柄Tシャツ」(1100円)、「綿混プランツ刺繍チュニック」(3168円)、「綿混小紋柄ワンピース」(4268円)などがそろう。

サイズは100㎝、120㎝。

セルフ+サービスは、2000年のブランド創立以来、環境に配慮した素材を使用した衣料品の提案や衣料品の店頭回収、カーボンオフセット、被災地への寄付活動などに取り組んでいる。

今回、販売商品領域をキッズアパレルに広げることで、幼稚園や小学校低学年の子どもと一緒に、親子でエシカル消費を考える機会を提供する。また、新たに発売するキッズアパレル13種類は、むすびえと豊島の「むすびえ×ORGABITS(オーガビッツ)」プロジェクトに賛同。商品1点購入につき10円が、認定NPO法人全国こども食堂支援センター・むすびえの「こども食堂への支援を通じて誰もとりこぼさない社会をつくる活動」に役立てられる。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月21日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方