流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





ローソン/北海道、近畿、九州、沖縄県の店舗へ「無印良品」導入

2022年10月03日 13:50 / 商品

ローソンは10月3日、北海道、近畿、九州、沖縄県の店舗において「無印良品」の商品を順次導入開始すると発表した。

<「無印良品」導入店舗を拡大>
「無印良品」導入店舗を拡大

同社は、2020年6月からローソン店舗で、良品計画の「無印良品」を導入する実験販売を行った。2022年5月から本格的に導入を開始し、2022年9月末時点で関東甲信越地区、四国地区の約4200店で展開している。

導入店舗では化粧水、文具、靴下、レトルトカレー、菓子など約200アイテムを専用の販促物を使用した複数にわたる棚で取り扱っている。「ふぞろいバウム」シリーズ、「洗顔用泡立てネット」などが特に販売好調だという。

今回、北海道、近畿(大阪府、兵庫県、和歌山県、奈良県)、 九州(福岡県、佐賀県、長崎県、大分県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)、沖縄県のローソンで販売開始し、京都府、滋賀県に関しては11月7日から順次導入する。

今後、2023年中をめどに全国のローソン店舗で採用する予定だ。

■関連記事
ローソン/「無印良品」商品を2023年中に全店導入へ

関連記事

関連カテゴリー

商品 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧