小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

国分/購入型クラウドファンディングサイト「食と酒の未来勘所」開設

国分グループ本社は5月22日、日本経済新聞社が展開する「未来ショッピング」と連携し、食品・酒類のプロジェクトを掲載する購入型クラウドファンディングサイト「食と酒に未来勘所(みらいつぼ)」を開設した。

<食と酒に未来勘所のトップページ>
食と酒に未来勘所のトップページ

「未来ショッピング」は、日経が運営する購入型クラウドファンディングサイト。

大手企業のテストマーケティングやベンチャー企業のイノベーション、さらには地方に点在する優れた技術や、次代に継承すべき伝統産業技術を活かした様々なプロジェクトを支援している。

国分は、全国各地、世界各国の厳選された食品や酒類、体験型サービスなどのプロジェクトを起案し、「未来ショッピング」を通じて「日本経済新聞電子版」や「NIKKEI STYLE」などの日経ID保有者から支援を募る。

対象商材は、酒類・食品・体験サービスなどで、資金が目標金額に達成した時点でプロジェクトが成立する目標達成型(オールオアナッシング型)とサイトにプロジェクトが掲載された時点で成立する実行確約型(ダイレクトチャレンジ型)の2つのタイプのプロジェクトを提供する。

まずは、国分がプロジェクトオーナーを務める、ウイスキーを販売する実行確約型プロジェクト2つと、幻の酒がプロジェクトオーナーを務める、女性向け果実リキュールを販売する実行確約型プロジェクトを提案する。

目標達成型プロジェクトはまだないが、モルトやワイン・地酒の樽販売、都内レストランでの洋酒セミナー、国分のエリアカンパニーの開発商材も対象に、限定品などの希少性の高い商材を起案する。

今後、「未来ショッピング」における酒類販売に関するプロジェクトは、「食と酒の未来勘所」を通して起案する。「モノ売り」から「コト売り」の発想のもと、新たな市場・ビジネスの創造に取り組むという。

■食と酒に未来勘所
https://kokubu.en-jine.com/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

流通最前線一覧

流通ニュースから

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

店舗レポート一覧