小売・通販・中間流通・メーカーの最新ビジネスニュース発信

流通ニュース

アスクル/「飲料定期配送サービス」開始

EC/2020年02月21日

アスクルは2月21日、飲料8品目80商品をお客が設定した数量・サイクルで自動配送する「飲料定期配送サービス」を開始する。

サービスは、ビジネスの現場でおもてなしや福利厚生、備蓄等で常備されているボトル飲料やコーヒーなどを定期的に配送し、お客の発注の手間削減に加え、買い忘れによる在庫切れのリスク低減をサポートするもの。

<飲料定期配送サービス>
飲料定期配送サービス

サービスを利用すると通常価格よりもお得に購入できるため、お客の経費削減にも貢献するという。

サービルを利用すると、例えば、サントリー伊右衛門2L1箱(9本入)を購入した場合、通常価格から本体76円、12カ月なら912円、お得に購入できる。

また、いつ起こるかわからない災害に備え、いつも常備している飲料を消費しながら備蓄できる「ローリングストック」としても活用できる。

配送サイクルは、1週間毎(曜日指定)、2週間毎(曜日指定)、3週間毎(曜日指定)、4週間毎(曜日指定)、1カ月毎(日付指定)、2カ月毎(日付指定)の6種類から選択できる。

<対象商品>
対象商品

今回のサービスは、実際にビジネスの現場で需要の高いボトル飲料やコーヒー8品目80商品からスタートし、今後、順次、拡大する予定だ。

■飲料定期配送サービス
https://www.askul.co.jp/f/services/regular_purchases/

関連キーワード:

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧

POS分析一覧

倉庫.com 最新テナント情報

流通最前線一覧