メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

イトーヨーカドー/7&iロッカー外部施設でのテスト運用開始

2020年06月08日EC

セブン&アイ・ホールディングスは6月8日から、「冷蔵・冷凍・常温」の温度帯に対応した「7&iロッカー」のテスト運用を、東京都足立区の「うぃず西新井保育園」で開始する。

<7&iロッカー>
7&iロッカー

事業者とお客までを結ぶ最後の区間である「ラストワンマイル」の取り組みの一環として実施するもので、7&iロッカーを外部施設に設置するのははじめての取り組み。

イトーヨーカドーネットスーパーサイトで注文した商品が、「うぃず西新井保育園」の併設するスペースに設置された専用の「7&iロッカー」に搬入され、商品に適した温度で保管する。その後、お客のライフスタイルに合わせた時間に、ロッカーを開けて商品を受け取る仕組み。

今回の取り組みでは、子どもの日々の送り迎えという日常の行動の中で商品を受け取ることが可能となり、更なるお客の利便性の向上が見込まれる。

今後も、さまざまな業態を有するセブン&アイグループのシナジーを活かし、「ライフ・タイム・バリュー」の最大化を目指す。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2020年11月27日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方