流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





イオン九州/「Wolt」活用し医薬品デリバリーサービス開始

2021年10月28日 12:30 / EC

イオン九州は11月2日、福岡市の「イオンショッパーズ福岡店」において、Wolt Japanが展開する、注文から30分程度で商品を届けるデリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を活用し、イオン九州で初めて医薬品(第2類・第3類)のデリバリーを開始する。

<Woltの利用イメージ>
Woltの利用イメージ

イオン九州では、6月3日からイオンショッパーズ福岡店で「Wolt」のサービスを開始した。今回、イオンショッパーズ福岡店では、買い物の利便性向上のため、第2類、第3類の医薬品約1000品目をデリバリー対象商品として追加し、注文から30分程度で自宅や職場に届ける。医薬品デリバリーに関するお客からの要望は高く、今後も取り扱い店舗の拡大を検討する。

Woltのデリバリーサービス導入により、食料品から日用品までボタンひとつで簡単に注文できる利便性に加え、注文から商品の配送まで30分程度という即時配達により商品受け取りに関するお客の負担を軽減し、必要な時にいつでも気軽に買い物できる。今後は順次、デリバリーサービス導入店舗を増やし、サービスエリアを拡大する予定だ。

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧