流通ニュースは、流通全般の最新ニュースを発信しています。





青山商事/公式オンラインストアで後払い決済サービス「ペイディ」導入

2022年01月13日 11:10 / EC

青山商事は1月13日、公式オンラインストアの支払い方法で、後払い決済サービス「ペイディ」を導入すると発表した。「洋服の青山オンラインストア」が1月13日、「ザ・スーツカンパニー&ユニバーサルランゲージ オンラインショップ」は1月20日から運用を開始する。

<青山商事が公式オンラインストアの決済で「ペイディ」を導入>

青山商事では、ペイディを導入することで、ECサイトの支払い方法を拡充し、使いやすさを向上させることで、ECサイトの利用促進と、利用者の購入金額の増加を見込む。

ペイディは、ECサイトで商品を購入後、後日に代金の支払いができるサービス。携帯電話番号とメールアドレスを入力するだけで利用できる手軽さが特長で、商品購入後にメールとSMSで届く購入明細に従って代金を支払う。支払い方法は、コンビニ決済や銀行振込に対応。ペイディのアプリで口座登録をすれば口座振替も利用できる。

<「ペイディプラス」の後払い回数の表示画面では1回と3回の金額が確認できる>

また、ペイディアプリ内のカメラで運転免許証かマイナンバーカードを読み取り、本人確認することで、「ペイディプラス」に無料でアップグレードが可能。ペイディプラスでは、分割3回のあと払いができ、銀行振込と口座振替のみ分割の支払い手数料が無料になる。

関連記事

関連カテゴリー

EC 最新記事

一覧

最新ニュース

一覧