メールマガジンは 平日毎日配信! 最新ニュースを無料でお届け

Wolt/函館に配達専用スーパー「Wolt Market」オープン

2022年01月20日EC

関連キーワード:

デリバリーサービス「Wolt(ウォルト)」を展開するWolt Japanの関連会社、Wolt Market Japanは1月27日、北海道函館市に配達専用スーパー「Wolt Market函館本町店」をオープンする。

<オープン告知>
オープン告知

出店により、食料品や日用品など約2000品目の商品を注文から約30分程度で届ける即時配達サービスを函館市で開始する。また、札幌市に市内3店舗目となる「Wolt Market札幌麻生店」を同日オープンする。

両店とも営業時間は月~日の9時30分〜22時。取扱商品は、生鮮、青果、精肉、日配品などの食料品、一般飲料、日用品、ベビー用品、介護用品など約2000品目。配達料金は1km未満は50円、1km~2km未満150円、2km~3km未満250円、3km以上350円、4km以上450円。最大配達距離は5kmだが、予告なく変更する場合がある。また、合計注文金額の10%(最大300円)のサービス料金が別途適用される。

<配達のイメージ>
配達のイメージ

2021年12月札幌市内の2拠点からスタートした「Wolt Market」は、地元の卸業者が厳選した野菜や果物、肉に加え、地域の購買トレンドを反映した商品ラインナップと手頃な価格、さらに注文から30分程度で商品を届けるという即時配達サービスの利便性から、幅広いお客に好評となっているという。

今回オープンする「Wolt Market 函館本町店」は、札幌同様に生鮮食料品の品質にこだわり、青果はデリカフーズ北海道、肉類は肉の山本の商品を取り扱う。

<ピッキングのイメージ>
ピッキングのイメージ

「Wolt Market」は配達専用スーパー(ダークストア)で、一般店頭販売は行わず、独自ルートで仕入れた食料品や日用品をWoltのプラットフォーム(アプリまたはウェブサイト)を通じて販売し、Woltの配達パートナーが注文から30分程度で自宅や職場などに商品を届ける。

独自のアルゴリズムによって注文データを分析し、地域ごとの購買トレンドを品揃えに反映、メーカー直接仕入れによるコスト削減で低価格販売を目指すほか、生鮮食料品の品質にもこだわり、地元の目利きが厳選したアイテムを取り扱う。

​Woltでは、次世代のEコマースとして注目される「Qコマース(即時配達)」をグローバルで強化しており、9カ国26拠点(2022年1月現在)で「Wolt Market」を運営している。

函館・札幌の2店舗同時オープンを記念して、3000円以上の配達注文で1000円分の割引クレジットを還元する「Wolt Market お得すぎる!キャンペーン」を1月27日から2月23日までの期間限定で実施する。

この記事をシェアする

関連カテゴリー

最新ニュース

一覧
流通業界カレンダー

今日は2022年05月20日

カレンダーの日付を選んで出来事をチェック!

カレンダーの使い方